つくる人、綴るモノコト。
by iwayakobo
<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
でしか言えない。
川尻保育所は 保護者保育参加の日でした。

岩屋工房はWORKSHOPでお手伝い。
年長組さん、保護者のみなさんと一緒に、お皿づくりを楽しみました。

やっぱり、つくる現場って、イイカンジ!
教室は、モノヅクリの熱気むんむん。
好い空気でいっぱいになりましたよ!

土ってホントに好い素材。
コドモもオトナもみんなみんな
熱中させます好い素材。

b0097009_7531854.jpg

そして、


その後、講堂へ移って、講演とコンサートを聴きました。
助産婦さんの姫宮万寿子さん、シンガーのMakieさん。
b0097009_7555248.jpg

「いのちのはなし」。
いのちってすごいんだよ。
うまれていきてるみんなって すごいんだよ。

奇跡的な確率で宿ったいのちの細胞が、時を経て成長し、
やがておかあさんのからだから誕生してゆくストーリーを
スケッチブックの図解や 実際の画像などを見せてもらいながら
お話は進みます。コドモたち、引き込まれます。

「アララ、私もお腹が、」講演中、姫宮さんに陣痛がはじまり(!)、
おとうさん役、助産婦さん役、お医者さんやお兄さん役を買って出た
保育所年長組さん数人と協力して、出産に臨みます。
「がんばれ、がんばれ、」声援の中、無事出産!おっきな泣声が講堂に響きます。
とってもよろこんで拍手するコドモたち、保護者のみなさん。

そしてコドモたちは、姫宮さんに言われるままに、ぞろぞろと後方へ移動。
客席は、後方で見ているみんなのおかあさんおとうさんの膝の上席へ移ります。

コンサート。Makieさんの歌声が響きます。
じんわり染み入る声は、会場の隅隅までゆき渡ります。
まぶたを閉じて聞き入るみなさん。

♪よろこびと やすらぎの ひかり 溢れて
 波をこえ 今ここに 見守られ 生まれてきた

実は、この「タンジョウ」という曲に歌われている「見守られ生まれてきた」この子は、
いま年長組さんです。「微笑んで あなたをむかえた」おかあさんのメッセージを
コンサートで、おかあさんの歌声で、受け取っているのです。そして、
この子のいのちを取り上げられた助産婦さんは、姫宮さん。

手渡されてゆくメッセージ。
姫宮さんはお話で伝える。Makieさんは歌で伝える。
「生まれてきた」コドモたちは、それを受け取ります。
しっかり、確実に、大切なメッセージは伝わってゆきます。

助産婦さんの体験を重ねてきた姫宮さん、でしか言えない、いのちのはなし。
歌をつくって歌をうたう Makieさんの歌声、でしか言えない、メッセージ。

でしか言えない、で伝えるコト。
振り返って、
モノヅクリのWORKSHOP その現場、でしか言えない、おもしろさ。
伝えるコトのできる人になりたい。そう思いました。
b0097009_12253742.jpg

ともかく、
素敵な一日を過ごせたのでした。







姫宮さん陣痛。「みんなでアカチャン産むの手伝って。」の一場面。

by iwayakobo | 2011-01-31 12:24 | WORKSHOP | Comments(2)
離陸の角度。
八木一夫さんの作品のひとつに
「いつも離陸の角度で」という
黒陶のオブジェがあります。

色は燻瓦ブラック。
箱の上面をくい、と尖らせたカタチ。
無口な印象のカタチ ふたつ一対。
きりり、と斜空を向いています。
離陸の角度で。

無性に好きな作品のひとつ。
いつも仕事場の壁面に、この作品の絵葉書はあります。



  いつも離陸の角度で。
  いつも離陸の角度で。



ヒコーキのカタチを ふと思い立って
つくってみると、好い心地になるのは、
離陸の角度を想うからだろうか。

b0097009_3305020.jpg

by iwayakobo | 2011-01-23 03:32 | diary | Comments(4)
小屋をつくりたい。
b0097009_3251477.jpg庭の一角に立って、しばし腕組み。

「ココに小屋をつくりたいなあ。」平スコップで整地しつつ、空想。

天窓。薪ストーブ。イスと机。外壁は、白。いや黒でもいいかも。

展示や作業やワークショップ、時折ココでお茶しましょ。

いろんなコトに使える空間。

いいなあ。ココに小屋をつくりたいなあ。


取り留め無い、空想、妄想。小屋づくり、想うコトしきり。
by iwayakobo | 2011-01-20 03:27 | diary | Comments(2)
氷池の氷。

野呂山は研修室、側にあります氷池。
一面、ごっつい氷が張っていましたよ。

その昔、ココから氷を切り出して運び使われていたという氷池。
ほんの一世代前にゃ、氷上に若者集うスケートリンクだったのですって。

うっすら積もる雪さえもとっても稀な瀬戸内海に面したこの辺りにあって、
近場で凍る当時ごつかったであろう氷は、きっととっても重宝されたコトでしょう。

「近頃はうっすい氷しか張らんねぇ、」
なんて昨今云われてしまうのは、氷池の責任なんかじゃありません。


氷池、氷結。名前に恥じぬ好い姿。
氷池には、ごっつい氷が好く似合う。
地球を冷やせよ氷池。
b0097009_7492671.jpg





b0097009_7501241.jpg





野呂山ビジターセンターへのアプローチも凍っていますよ。
路面、ノーマルタイヤでは所々ドキドキする箇所あります。
要注意。

by iwayakobo | 2011-01-15 07:58 | diary | Comments(6)
龍馬さんっ。
b0097009_8254280.jpg先日、高知へ思いがけずGO。
歴女な妻、大いに御満悦。


「ああっここにも龍馬さんっ。」







ズズッ。


b0097009_8262549.jpg

♪土佐の~高知の~駅前イベントでぇ~親子でぇ~コスプレ~するを見たぁ~♪ ヨサコイ ヨサコイ~♪

by iwayakobo | 2011-01-10 08:39 | diary | Comments(4)
トナリノ工房ニイマス。
b0097009_11521335.jpg先日、黒板を思いがけずGET。
古い建物を訪ねた際に いただきました。

うれしい!ウチに黒板があるなんて。
コドモたちはさっそく教室ゴッコします。
オトナは懐かしい感覚にキュンとなります。

描いて消せる、スーパーお絵かき道具。
カッ、カカッ、とチョークのボードに当たる
ノスタルジックな音。

思いがけずのうれしいいただきモノ、
ありがとうございます!


「トナリノ工房ニイマス。」なんて走り書きして掛けておこうかな、と
ちょっとそんな気分にさせます、素敵な黒板なのですよ。
by iwayakobo | 2011-01-07 11:58 | diary | Comments(2)
2011。
b0097009_617533.jpg


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ますます励んでつくります、
イワヤコウボウどうぞご贔屓に。

赫赫(カッカク)WORK でまいります。








b0097009_6282344.jpg















お正月休みは USJ。
朝も早よから USJ。




b0097009_6262789.jpg
乗りました乗りました、ジュラシックからメリーまで。
食べました食べました、ロングチュロ、サンタケーキ、スヌーピーの顔アンマン。

気がつけば、ネオンライトキラキラ。すっかり夜の更けるまで。


b0097009_6434361.jpg
OH ! FANTASTIC !

by iwayakobo | 2011-01-05 07:00 | diary | Comments(3)


画像一覧

blog書く人
written by:岩屋工房 岩本道明
HP: 陶器制作工房 岩屋工房
FB:iwayakobo face book




最新の記事
サンポマスター
at 2017-08-07 10:44
渦潮マンション
at 2017-08-07 10:33
ロクロ実演
at 2017-07-28 19:33
どろんこ
at 2017-07-20 16:59
つくるカタチ
at 2017-07-16 07:37
ここからTSS
at 2017-07-13 23:59
モンスター
at 2017-07-11 12:13
南蛮七宝
at 2017-07-09 22:22

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ
diary
EXHIBITION
WORKSHOP
EVENT MARKET
COLLABORATION
ツクルモノ
BRAG★JACK
light、flight。
108KB。
kure art
LESSON
LINKS

最新のコメント
絵付のお皿、イイカンジに..
by iwayakobo at 23:18
みたらいフリーギャラリー..
by iwayakobo at 23:41