つくる人、綴るモノコト。
by iwayakobo
<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
鶏ROCK堂。
鶏肋堂展、やってます。
たくさんたくさんのお越し、誠にありがとうございます!

前回に続き興味を持っていただけて
訪ねてくださるみなさま。感謝感謝です。
おもしろいのは、
ふとはじめてお越しになる方々。

「ぅわっ近所にこんな場所あったんだ、」
「通る度に気になって仕方なかったの、」
「はぁぁっ。ココ落ち着くわぁ。」

建物の魅力に惹かれるみなさま。
建物の魅力に惹かれて展覧会してます。

周辺にまっすぐなアスファルトが敷かれゆくこの辺りに在って、
ある種異様な空気を漂わせる、ココ。

 時代に流されない。
 区画整備事業の指図は受けない。
 曲がった古柱、分厚く武骨な土壁。
 常に川っ風に吹かれるまま。

シェケナ鶏肋堂、ROCKです。

b0097009_7104098.jpg


その姿 留めるままに 風化錆。
ココまで錆びて なお美しく思わせる空気。この空気感が 鶏肋堂のROCKなのさっ。

by iwayakobo | 2010-10-29 07:17 | EXHIBITION | Comments(0)
雨中workshop。
お庭でおさんぽ市 vol.7 秋、たのしく終了いたしました。
雨降りの中、こんなにたくさんのお越し 本当にありがとうございました!


岩屋工房、「しろいうつわづくり」と題してワークショップをおこないました。
orange gardenさんちのカーポート軒下を現場にお借りして。
ザザァ、ポツポツ、雨音の強弱がBGM。

ワークショップ制作の現場は
いつも心地好い空気があって、好い風の吹くような印象を思うのですが、

今回、雨音に包まれての野外制作は、なかなかどうしてイイカンジ!
落ち着いた雰囲気を演出する雨音は、ちょっと嬉しいBGMでありました。
野外制作、どしゃぶり雨中。アメイジングで素敵な出来事でした!

あ、野外イベントで雨が降っちゃ
ほんとは良くないんだけどね。




さて、
引き続いて展示やります、鶏肋堂。
土の器工房丸本さんとの合展です。

「変わらないもの。」と題した今回は、岩屋工房スタンダードアイテムを軸に
様々制作しています。モメンドウフのシリーズならべます。
鶏肋堂のアメイジング空間に置いて、再認識、再発見を試みたい今回です。

変わってゆく色々の渦中にあって、大切にしている、変わらないもの。

みなさんの「変わらないもの。」って どんなのですか?

b0097009_5545381.jpg

 鶏肋堂展「変わらないもの。」 2010.10.27wed-31sun am11-pm4
by iwayakobo | 2010-10-26 05:55 | WORKSHOP | Comments(0)
Oh!花のカタチ。
きょうとあしたは おさんぽ市です。

b0097009_6463832.jpg

お気に入りのカタチ、ってありますか?
たとえばお散歩してるとき、何気なく見る風景の中に見つける、
お気に入りの、色、カタチ。

このおうちの屋根の感じ、いいねえ。
こんな庭木の茂り具合、好きだなあ。
ここのお店、壁側のこの席、落ち着く~。
あらら自分ってば、気が付けば この手の雑貨ばかりに惹かれるわぁ。

イワヤコウボウ、こんな花のカタチがお気に入り。
つくるとき、アタマの中から ふいにビョーンと出てくるアイテムです。

b0097009_648864.jpgそしてつくりました、こんな壁時計。
おさんぽ市のどこかに飾っています。
さてどこでしょう、見つけてね。


お庭でおさんぽ市 vol.7
10/24-25 10:30-15:00

詳細コチラ→

by iwayakobo | 2010-10-24 06:53 | WORKSHOP | Comments(2)
お庭の市。
b0097009_4223034.gif

2010, 10/24sun, 25mon, am10:30-pm3:00,
”お庭でおさんぽ市” at orange garden デス。

参加のつくり手・ショップさん、
いろんなGOODSを持ち寄って、
お庭の市をにぎわせます。

「この夏あっつい日々だったわねぇ、
すっかり秋ね、御機嫌いかが?」 なあんて
心地好い季節の訪れを感じつつ
たのしいコトバを交わしながら。

心地好い季節を感じに、どうぞお出掛けくださいね。
会場は、オレンジガーデンさんの 緑眩しいステキなお庭。
2日間限定のガーデンマーケットには、
きっと 秋の心地好い風が吹きます。



イワヤコウボウ こんなモノモノご用意します。
新旧イロイロ、絶版モノ&low price アリマス。
さて、お気に入り あるかしら?
b0097009_3492733.jpg















左上より、
限定気まぐれ一品モノ グラタン皿、
焦げる程焼きましたハートのカタチ、
手触り心地好いですプチプチカップ、
littleなpot一輪挿ですpottleです、
熱い珈琲いかがでしょ?茶マグ、
ohつくった本人とても懐かし三色皿。




10/24sun, pm1:00~, おさんぽ市会場にて、「しろいうつわづくりワークショップ」やります。
お申込み御参加のみなさま、ありがとうございます。ごいっしょにモノヅクリ楽しみましょう!
by iwayakobo | 2010-10-22 23:59 | WORKSHOP | Comments(0)
変わらないもの。

展示をやります。鶏肋堂です。
タイトルは「変わらないもの。」


流行り廃りにココロ揺らいでも、
つくるカタチは自分らしくありたいなあ。

好きになったりキライになったり、楽しかったり楽しく無くなったり、
でも、座ると必ず落ち着く、イスと机。
そんな居場所を持っていたいなあ。

変わらない気持ち、変わらない姿勢、しっかり持っていられたらいいなあ、と
願いを込めて「変わらないもの。」


現場の鶏肋堂は、古い古い蔵空間。
土壁、古材、吹き抜ける川風、射す光。数十年のにおいが染み付いています。

目まぐるしい町の開発の渦中にあって、
この鶏肋堂、もうすぐ無くなって ※ 現状を無くして しまう。
区画整理により余儀無く移動。現状の古蔵は失うも移築再建予定、と後日お伺いしました。10/27加筆。)

惜しいなあ、変わってしまうのだなあ、けれど、
変わらずに覚えていたいなあ、と そんな気持ちで、「変わらないもの。」
forever 鶏肋堂。


鶏肋堂展、ただいま準備中。

b0097009_3273819.jpg


鶏肋堂展 「変わらないもの。」
2010.10/27~31 am11:00~pm4:00
蔵ギャラリー鶏肋堂 (呉市広古新開8-13-10) tel (0823)73-9565

土の器工房(丸本雅明さん)と イワヤコウボウの合展です。

刻々と変わりゆく町の風景。失わない記憶、大切な思い出。
新しいモノをつくりながら、日々あいかわらず制作を続ける
ふたつの工房が催します作品展です。どうぞご高覧ください。

by iwayakobo | 2010-10-08 03:43 | EXHIBITION | Comments(0)


画像一覧

blog書く人
written by:岩屋工房 岩本道明
HP: 陶器制作工房 岩屋工房
FB:iwayakobo face book




最新の記事
サンポマスター
at 2017-08-07 10:44
渦潮マンション
at 2017-08-07 10:33
ロクロ実演
at 2017-07-28 19:33
どろんこ
at 2017-07-20 16:59
つくるカタチ
at 2017-07-16 07:37
ここからTSS
at 2017-07-13 23:59
モンスター
at 2017-07-11 12:13
南蛮七宝
at 2017-07-09 22:22

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ
diary
EXHIBITION
WORKSHOP
EVENT MARKET
COLLABORATION
ツクルモノ
BRAG★JACK
light、flight。
108KB。
kure art
LESSON
LINKS

最新のコメント
絵付のお皿、イイカンジに..
by iwayakobo at 23:18
みたらいフリーギャラリー..
by iwayakobo at 23:41