陶器制作工房 岩屋工房
by iwayakobo
サワリゴコチ。
川尻保育所 年長組さんと一緒に、ワークショップ in 野呂山。
トウゲイのできるまでの話や、くるくる回るロクロのコトを、
見て聞いて実際に体験してみます。

つくる前の土は、ふにゃふにゃ、
乾いてしまうと、ぽきっと折れる、
素焼きをすると、1万年もそのまんま残せるし、
本焼きをすると、石みたいにかたくなっちゃう、

トウゲイのストーリーに、ギラギラの眼で聞くコドモたち。
ストレートでシンプルな反応に、嬉しくなってしまう。


岩屋夫:「コレがカマですよ、」
コドモ:「おお~っ。」
窯の紹介。ひとまず触ってみるコドモたち。
b0097009_653268.jpg
コドモ:「なんでザリザリするん?」
てな素朴な質問から、ヤキモノはものすごい高温で焼成するコト、
そのすごい高温に耐えうる素材が窯には大切よ、の話へ進みます。


岩屋妻:「ロクロで土がのびますよ、」
コドモ:「おお~っ。」
土殺しの動作で歓声があがる。岩屋妻、テンションあがる。
b0097009_653134.jpg
岩屋妻:「もっと、のびますよ~っ、」
コドモ:「おお~っ!」
土の高さも、あがる あがる。
b0097009_9281824.jpg

そして、
コドモたちひとりずつ、順番にロクロ体験。
みんなの前で、照れくさそうに、自信満々に、おっかなびっくりに。
ガツガツやる子、泥だらけにはしゃぐ子、真剣勝負の子。
センセイの順番には、「ガンバレ、ガンバレ、」の大声援。
気合を入れるセンセイ、失敗して照れ笑いするセンセイ、
oh~♪ て、映画「ゴースト」の曲を口ずさむセンセイ。

たのしくできるコトが何よりです。ありがとうございます。
土をさわる、窯をさわる、ロクロの泥の感触をさわる、
今回は、触感、さわり心地の体感体験だったなあ、と思いました。

モノゴトを記憶するのに、さわり心地、という要素は
思う以上に、重要で有効な気がしています。
「トウゲイって、こんなサワリゴコチだったなあ、」と
今日のコトをおぼえていてほしいな、そう願っております。
by iwayakobo | 2012-07-06 09:58 | WORKSHOP | Comments(4)
Commented by laboratory2003621 at 2012-07-07 18:17
かなりいい感じですね!帰っても興奮でした〜 先生の失敗をかなり楽しんでました 良い経験をありがとうございました 
Commented by iwayakobo at 2012-07-07 20:47
嬉しいですっ!!ありがとうございます。
たっくんやみんなの直球な反応のおかげで、
安心して時間を過ごすことができました。
感謝 感謝です。
Commented by chiyopi2call at 2012-07-09 21:50 x
先日はありがとうございました。保育所を出発した時は雨だったけど、野呂山に着いたときは雨も上がっていました。子どもたちは大興奮でしたね!保育所に帰ってからも「たのしかった!」とみんなの先生に話していましたよ。修了製作が楽しみです。
Commented by iwayakobo at 2012-07-10 08:14
こちらこそ、いつもありがとうございます。嬉しくお手伝いしてます。
コドモたちの興奮増す度に、自分たちの元気も増すってもんです。
修了制作もどうぞよろしくお願いいたします、chiyopiセンセイ。
<< Happy window。 未完。 >>


画像一覧

blog書く人
written by:岩屋工房 岩本道明
HP: 陶器制作工房 岩屋工房
FB:iwayakobo face book




最新の記事
CAFE de トウゲイ
at 2017-11-21 19:11
レンガのおうち
at 2017-11-14 08:15
kure-bi
at 2017-11-14 08:05
葉文draw
at 2017-11-07 10:25
ホリディ
at 2017-11-03 13:23
せっせと
at 2017-11-03 07:18
できましたよっ
at 2017-10-31 11:29
葉文
at 2017-10-30 18:50

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ
diary
EXHIBITION
WORKSHOP
EVENT MARKET
COLLABORATION
ツクルモノ
BRAG★JACK
light、flight。
108KB。
kure art
LESSON
LINKS

最新のコメント
うれしいっ。 葉の模様..
by iwayakobo at 08:11
きゃわいーー。 色合い..
by くるぱん at 22:55